大分県の救命救急のことなら【アルメイダ病院】

患者様はこちらへ
医療関係者の方はこちらへ
臨床研修医の方はこちらへ

救命救急センター

HOME > 救命救急センター

救命救急センター概要

大分市医師会立アルメイダ病院 救命救急センターは、救急医療機関との連携のもと、一般の病院や診療所で対応できない重症の患者様や、複数の診療科領域にわたる症例等に対し、24時間体制で高度な救急医療を提供しています。
また、救急医療の向上のため、医師・看護師・救急救命士やその学生の教育という役割を担っています。さらに、救急医学に関する調査・研究を並行して進めております。
救命救急センターを有する災害拠点病院として自院の災害訓練の実施、当院のDMATを中心に地域の災害訓練への参加など、災害時の医療に対して、積極的な取り組みを行っています。
救命救急センターの機能を十分に発揮するためには、地域との連携が重要です。関係医療機関や医師会、地域との連携をより深め、当センターのより円滑な運営に努めたいと思います。
どうぞ皆様のご理解・ご支援をよろしくお願いします。


救急科専門医指定施設
集中治療専門医研修施設

当センターは、日本救急医学会並びに日本集中治療医学会より専門医研修施設に認定されています。
メールフォーム
アクセスマップ