患者様はこちらへ
医療関係者の方はこちらへ
臨床研修医の方はこちらへ

救命救急センターICLSとは

HOME > 救命救急センターICLSとは

ICLSとは

「ICLS」とは「Immediate Cardiac Life Support」の頭文字を取った略語ですが、医療従業者のための蘇生トレーニングコースです。
緊急性の高い病態のうち、特に「突然の心停止に対する最初の10分間の対応と適切なチーム蘇生」を習得することを目標としています。
実技実習を中心とし、実際に即したシミュレーション実習を繰り返し、蘇生のために必要な技術や蘇生現場やチーム医療を身につけます。

コースの一般目標・行動目標

コースの一般目標 突然の心停止に対して最初の10分間の適切なチーム蘇生を習得する。
コースの行動目標 蘇生を始める必要性を判断でき、行動に移すことができる
BLS(一次救命処置)に習熟する
AED(自動体外式除細動器)を安全に操作できる
心停止時の4つの心電図波形を診断できる
除細動の適応を判断できる
電気ショックを安全かつ確実に行なうことができる
状況と自分の技能に応じた気道管理法を選択し実施できる
気道が確実に確保できているかどうかを判断できる
状況に応じて適切な薬剤を適切な方法で投与できる
治療可能な心停止の原因を知り、原因検索を行動にできる

今後の予定

日時:2014年3月15日(土)8:45〜17:40
場所:研修会館
対象:医師・看護師・コメディカル
定員:12名
受講料:6000円


講習の様子など

過去の様子

過去の様子はこちらから

メールフォーム
アクセスマップ