瘍・緩和ケアセンター

瘍・緩和ケアセンターとは

当院は平成28年4月1日付けで大分県より「大分県がん診療連携協力病院」の指定を受けました。
「大分県がん診療連携協力病院」とは、大分県におけるがん医療水準の向上やがん医療の均てん化を図り、県民に安心かつ適切な医療が提供されることを目的とし、大分県が指定するものです。
当院では、病院連携・病診連携の協力体制の整備をすすめ、地域のがん医療提供体制の構築を図るため、がんに対する専門知識と技術を備えたスタッフを配置した腫瘍・緩和ケアセンターを設置しています。

大分市大宇宮崎1509-2tel:097-569-3121 fax:097-568-0743

メールフォームはこちら

電車

JR敷戸駅より 徒歩15分 JR大分駅より タクシー 20分

バス

宮崎バス停より 徒歩 3分

自動車

高速道路より→光吉ICをおりて車で10分
大分中心街から→JR大分駅より10号線を走り、車で20分

アルメイダ病院

大分市大宇宮崎1509-2