患者様はこちらへ
医療関係者の方はこちらへ
臨床研修医の方はこちらへ

入院費について

HOME > 入院費について

入院費の計算方式について

当院は、厚生労働省の『DPC(診断群分類別定額払い方式)』対象病院に認められておりますので、そちらに基づいた入院費の計算方式を採用しております。
※ 食事料や個室料、その他自費負担分は別途ご請求させていただきます。
※ DPC対象病院に入院中においては、原則他医療機関を受診することは出来ません。かかりつけの医院、病院へ定期受診される場合やご家族が代理でお薬の処方を受けられる場合などは、事前に必ず担当医、病棟看護師へお知らせください。

以下の患者様は、*出来高計算方式で入院医療費を計算します。
  • 健康保険を使用しない、正常分娩、自賠責、労災等の患者様
  • 定額医療費が定められている『診断群分類』に該当しない患者様
  • 治験、高度先進医療(臓器移植など)を受けられる患者様
  • 各々の『診断群分類』に定められた定額医療費の入院期間を超えて入院されている患者様(期間は『診断群分類』によって異なります。)
  • 緩和ケア病棟に入院中の患者様

個室料金

個室を希望される方は、病棟師長にお申し出ください。
  救急 3東 4西 4東 5西 5東 6西 6東 7 緩和ケア
特別室 15,000円(税抜)
個  室 5,000円(税抜)
1人部屋 3,000円(税抜)
2人部屋 2,000円(税抜)
注1) 表の○印に差額ベッドの設備がございます。
注2) ただし、部屋数に限りがありますのでご利用が出来ない場合があります。
注3) 料金は1日につき。(1泊ではありません)

お支払いについて

  1. 入院中の請求書は、毎月月締めで翌月10日頃に、お手元にお届けします。
    納期限は請求書に表示しておりますので、期限内にお願い致します。
    (納期は請求書発行後、原則10日以内とします。)
  2. 退院の場合は、退院当日に請求書をお届け致しますので、退院時にお支払いをお願い致します。
    患者様のご希望があれば、前もって概算金額をお知らせすることも出来ますのでスタッフステーション、会計または入院受け付けまでお問合せください。
  3. 原則休日は退院の請求書を発行しておりません。後日お支払いをお願い致します。
  4. お支払いは1階会計窓口にてお願い致します。
    時間外・休日は1階救急受付でお支払い下さいますようお願い致します(現金のみ)。
  5. 医療費の支払いについて、各種制度をご利用いただくとご負担が軽くなる場合もあります。ご利用の方は手続きが必要となりますので、事前に会計窓口へお問い合わせください。
    ・高額医療費の現物給付化制度…「限度額適用認定証」(70才未満の方)
    ・高額療養費の委任払い制度(市町村国民健康保険の方)
    ・高額医療費貸付制度
    ・出産費貸付制度 等
    ※ お問合せ時間
    月曜〜金曜 8:30〜17:15
  6. その他ご不明な点やご不安がありましたら、専門相談スタッフ(ソーシャルワーカー)がおりますので、ご遠慮なく医療福祉相談室・会計窓口または入院受付にお問い合わせください。
メールフォーム
アクセスマップ