域周産期母子医療センター

域周産期母子医療センターとは

「周産期」とは、妊娠22週から出生後7日未満までの期間をいい、妊娠期間や分娩時に母体、胎児、新生児の生命に関わる異常事態が発生する可能性が高くなる期間です。

「周産期」における母児への医療は、突発的な緊急事態に備えて産科・小児科の協力的かつ総合的な協力体制が必要であることから、特に「周産期医療」と表現されています。

一口に「病院で産む」と言っても、いろいろな施設レベルがあります。
周産期センターとは正式には「総合周産期母子医療センター」「地域周産期母子医療センター」という名称がつけられており、産科と新生児科が併設しており、当院は「地域周産期母子医療センター」です。
母親と赤ちゃんの両方を診ますが、問題が起きてももっと大きな病院へ移るような事態になると、科の違いによる難しさが出てきます。たとえば、難しい赤ちゃんが診られる病院は小児専門の病院で、産科がなかったりすることがあります。
周産期センターでは赤ちゃんはお母さんと一緒です。赤ちゃんに問題があっても、お腹の中にいるときの監視、出産、産まれてからの治療や手術など全て同じ施設でできるため安全性も高まります。

また難しい赤ちゃんを妊娠している場合、お腹の中にいる時からその赤ちゃんに起こりうる様々な問題点やその治療法を専門の新生児科医から直接話が聞けるので妊娠中から心の準備が出来ます。

域全体のためにあります。

周産期センターは、そこにかかっている人のためだけにある施設ではありません。
たとえば、県内どこかの産院が「早産しそうなお母さんがいるから送りたい」と言ったらすみやかに受け入れるのが基本的な役目です。
生まれてから赤ちゃんを運ぶことになった時は、医師が同乗しているドクターカーが迎えに行くこともあります。

分県では

平成17年4月、大分県立病院に総合周産期母子医療センターが設置され稼働しています。
アルメイダ病院は平成20年3月に地域周産期母子医療センターの認定を受けています。
その他に別府医療センターが平成20年7月に認定を受け、平成22年12月には中津市民病院も認定されました。
大分県ではこれらの周産期センターと大分大学が協力し合い、県内全域をカバーする周産期体制が整っています。

分市医師会立アルメイダ病院地域周産期母子医療センター

産科と新生児科は同じフロアーの7階にあります。現在、産科は専用区画16床を含む24床(婦人科小児科を含む)、新生児科はNICU6床、後方病床6床を有しており、産婦人科医4名、新生児科医4名でしっかりと連携をとりながら周産期医療を実践しています。
更に救命救急センター、麻酔科・ICUとの連携もしっかりしており、また独自の救急車両を保有しており各産院からの出動要請にも対応しています。

当院は平成20年3月の新病院移転に伴い、地域周産期母子医療センターに認定されスタッフや機材、運用システムもしっかりと充実しています。

センターの特徴

医療安全面で母児をしっかりとサポートし、安全安心なお産をして頂くためのお手伝いをいたします。

当センターの特徴として

  1. NICU(新生児集中治療室)を有しており、早産等で小さく産まれた赤ちゃんや具合の悪い赤ちゃんを集中的に治療できる。
  2. 合併症を持つお母さんに対しても他科との連携により充分な管理が行える。
  3. 救命救急センター、麻酔科、ICUなどと連携し、お母さんに重篤な事態が生じた時も対処が出来る。
  4. 正常産を含むすべての分娩に産科医のみならず、新生児科医も立ち会いしている。
  5. 病棟内には妊婦さん専用のセキュリティーゾーンがあり不審者侵入を防いでいる。
  6. 水・木曜日の妊婦健診は助産師中心で行っており、妊娠、分娩に関する不安の相談をしやすくしており、最後に必ず医師が確認をしている。(助産外来)
  7. 当院では母児同室を採用している。同時に母乳哺育を勧めている。
  8. 産後の母乳、育児に関する悩みを解消するため平日午後に母乳外来をおこなっている。

以上が挙げられます。

葉の説明

MFICU 母体胎児集中治療室  妊婦さんの集中治療室です。 
NICU 新生児集中治療室  赤ちゃんの集中治療室です。 

周産期センターは、こうした特殊な設備の規模によって、2つに分かれています。

総合周産期母子医療センター

MFICUが6床以上、NICUが9床以上あり、それぞれに24時間・365日態勢で産科医と新生児科医が勤務しています。

地域周産期母子医療センター

総合周産期母子医療センターに近い設備やマンパワーを持っています。
総合周産期母子医療センターを支える存在です。

大分市大宇宮崎1509-2tel:097-569-3121 fax:097-568-0743

メールフォームはこちら

電車

JR敷戸駅より 徒歩15分 JR大分駅より タクシー 20分

バス

宮崎バス停より 徒歩 3分

自動車

高速道路より→光吉ICをおりて車で10分
大分中心街から→JR大分駅より10号線を走り、車で20分

アルメイダ病院

大分市大宇宮崎1509-2