ん診療推進室

あいさつ

当院は平成28年4月1日付けで大分県より「大分県がん診療連携協力病院」の指定を受けました。
「大分県がん診療連携協力病院」とは、大分県におけるがん医療水準の向上やがん医療の均てん化を図り、県民に安心かつ適切な医療が提供されることを目的とし、大分県が指定するものです。
以前より当院では、耳鼻咽喉科・眼科を除くほとんどの悪性新生物に対する診断・治療を行ってまいりましたが、これまで以上により質の高いがん医療を提供するため、病院全体としてのがん治療をまとめる組織として腫瘍・緩和ケアセンターを設置しました。
腫瘍・緩和ケアセンターの役割として、①緩和ケア支援部門、②がん相談支援センター、③院内がん登録部門、④がん診療部門を配置し、それぞれの調整を担い窓口となる部門としてがん診療推進室を配置しました。

療スタッフ

役職 名前 主な資格 専門分野 趣味
がん診療推進室室長
腫瘍・緩和ケアセンター長
大野 栄治
(おおの えいじ)
日本血液学会認定血液専門医・指導医
日本内科学会認定内科医
日本がん治療認定医機構暫定指導医
緩和ケア内科、血液内科 自転車、
オートバイ
がん診療推進室副室長 染矢 尚子      

腫瘍・緩和ケアセンターを補完する組織としてがん診療推進室を設置しました。
現在は完全に独立した組織ではありませんが、将来的には外来化学療法室、がんサポート(緩和ケア)チーム、がん相談支援センター、がんサロン「和笑の会」と並び腫瘍・緩和ケアセンター内の一室として設置される予定です。

大分市大宇宮崎1509-2tel:097-569-3121 fax:097-568-0743

メールフォームはこちら

電車

JR敷戸駅より 徒歩15分 JR大分駅より タクシー20分

バス

宮崎バス停より 徒歩3分

自動車

高速道路より→光吉ICをおりて車で10分
大分中心街から→JR大分駅より10号線を走り、車で20分

アルメイダ病院

大分市大宇宮崎1509-2