患者様はこちらへ
医療関係者の方はこちらへ
臨床研修医の方はこちらへ

診療科のご案内

外科

1.病棟とベッド数 

  4西病棟 46床

診療スタッフ

統括外科部長
副院長
白鳥 敏夫(しらとり としお)
主な資格 日本外科学会指導医
日本消化器外科学会指導医
消化器がん外科治療認定医
専門分野 消化器外科、乳腺外科、内分泌外科、体表外科(ヘルニア)
脳神経外科
部長 釘宮 睦博(くぎみや むつひろ)
主な資格 日本外科学会専門医
医学博士
専門分野 消化器外科、内視鏡外科
脳神経外科
役職 名前 主な資格 専門分野
副部長 橋本 拓造(はしもと たくぞう) 日本外科学会指導医
日本消化器外科学会指導医
消化器がん外科治療認定医
日本大腸肛門病学会指導医
日本腹部救急医学会評議員
 
副部長 山本 壮一郎(やまもと そういちろう) 日本外科学会外科専門医  
医員 青山 佳正(あおやま よしまさ) 日本外科学会外科専門医
がん治療認定医
 

診療分野

消化器外科
乳腺・内分泌外科
一般外科(ヘルニアの内視鏡手術など) 

腹部救急疾患の診断と治療 

診療科の専門性と分担について

母体医局は元来、一般外科、救急外科を診療の骨子としており、消化器悪性疾患の
治療はもちろんのこと、乳腺内分泌外科・救急外科においても高レベルの維持に努
めています。

より利用しやすい診療科を目指して

救急患者はもちろんのこと非救急患者についても、
患者様の希望どおりのスケジュールでの受け入れ実現を目指します。
この目標を達成するため、外来日、外科病棟の空床状況にかかわらず、非外来日
での対応、他病棟の利用を積極的に行います。
大規模病院では困難な、即時入院、希望時入院を実現致します。

その他

当外科は昭和53年より、東京女子医大第二外科の関連病院となり、私は昭和60年5月
から担当させていただき、まる22年が経過しました。
この間、終始一貫して、機能温存、低侵襲手術、テーラーメイド医療に心掛けて参り
ました。具体的には、少量出血、無輸血手術、胃全摘術、低位前方切除術時のpouch
operation、PPPD(全胃幽門輸温存膵頭十二指腸切除術)の早期導入などです。

平成28年度の主な手術症例数をご提示します。

手術症例
腹腔鏡下胆嚢摘出術 196
腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(両側) 69
腹腔鏡下虫垂切除術 60
腹腔鏡下結腸悪性腫瘍切除術 40
腹腔鏡下結腸切除術(小範囲切除、結腸半側切除) 39
結腸切除術(小範囲切除、結腸半側切除) 38
人工肛門閉鎖術(腸管切除を伴う) 27
胃切除術(単純切除術)(悪性腫瘍手術) 26
腹腔鏡下直腸切除・切断術(低位前方切除術) 22
腹腔鏡下胃切除術(悪性腫瘍手術) 21
腹腔鏡下腸管癒着剥離術 20
結腸切除術(全切除、亜全切除又は悪性腫瘍手術) 19
小腸切除術(悪性腫瘍手術以外の切除術) 18
人工肛門造設術 17
直腸切除・切断術(低位前方切除術) 14
胆嚢摘出術 13
膵頭部腫瘍切除術(リンパ節・神経叢郭清等を伴う腫瘍切除術) 13
腸管癒着症手術 12
腹腔鏡下胃、十二指腸潰瘍穿孔縫合術 11
胃全摘術(悪性腫瘍手術) 11
計916

平成27年度の主な手術症例数をご提示します。

手術症例
腹腔鏡下胆嚢摘出術 159
腹腔鏡下虫垂切除術 75
腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術 55
腹腔鏡下結腸悪性腫瘍切除術 45
結腸切除術 39
胃切除術 31
腹腔鏡下直腸切除・切断術 31
腹腔鏡下結腸切除術(小範囲切除、結腸半側切除) 27
人工肛門造設術 26
腹腔鏡下腸管癒着剥離術 23
計826
医療関係者向けはこちら臨床研修医向けはこちら
メールフォーム
アクセスマップ