患者様はこちらへ
医療関係者の方はこちらへ
臨床研修医の方はこちらへ

診療科のご案内

HOME > 診療科のご案内 > 患者様向け > 放射線科
放射線科

ごあいさつ

放射線科の仕事は大きく分けると画像診断、核医学、放射線治療、IVR(血管造影手技を用いた治療)になります。画像診断はCT検査、MRI検査、超音波検査、血管造影といった画像から病気を探し出し(読影)、各科の主治医に報告をする仕事です。適切な検査を行い、迅速な報告書を作成し病気の診断のお手伝いをしています。核医学は放射性同位元素(RI)を注射し体の機能を調べる検査です。放射線治療は体の外から放射線を当てて癌などを治療する技術です。近年治療機器の進歩が著しく、マルチリーフコリメータを使用することにより正常組織への照射線量を低減し、病変部により選択的に照射が可能です。IVRは血管造影の手技を用い、体の中の病変部に薬を注入したり、出血を止めたり、詰まった血管を広げたりする治療法です。

診療スタッフ

放射線部
統括部長
山田 雅文(やまだ まさふみ)
主な資格 日本医学放射線学会専門医
日本核医学会核医学専門医
専門分野 放射線診断、放射線治療
趣味 歩くこと
治療部 部長 矢野 達彦(やの たつひこ)
主な資格 日本放射線腫瘍学会放射線治療専門医
日本医学放射線学会治療専門医
専門分野  
趣味  

診療実績(平成25年度実績)

○CT読影
○MRI読影
○シンチグラム読影
○単純撮影
○造影検査
○血管造影
・肝腫瘍に対する塞栓術
・外傷に対する止血
・ステント留置
・膵炎に対するチューブ留置
・BRTO
・その他
○CTガイド下膿瘍ドレナージ
○放射線治療
・頭頸部
・食道
・肺、気管
・乳腺

・肝・胆・膵
・胃、大腸
・造血器リンパ系
・骨
・前立腺
・ケロイド
・その他

16,032件
4,795件
153件
24,380件
1,065件
37件
20件
7件
1件
1件
1件
7件
7件
166件
1件
6件
34件
23件
15件
18件
20件
23件
16件
9件
1件

医療関係者向けはこちら臨床研修医向けはこちら
メールフォーム
アクセスマップ