患者様はこちらへ
医療関係者の方はこちらへ
臨床研修医の方はこちらへ

診療科のご案内

HOME > 診療科のご案内 > 患者様向け > 整形外科
整形外科

ごあいさつ

アルメイダ病院は医師会立病院であり我々整形外科では会員の先生方からご紹介いただいた方や、救急の外傷で搬送されてきた方の治療を主にしています。アルメイダ病院整形外科では平成25年5月からスポーツ整形外科専門の松本英彦医師が常勤医として加わり、運動選手に対する低侵襲な関節鏡手術も行えるようになりました。もちろんこれまで通り、多発外傷や合併症があるご高齢の方など一般病院では対応困難な方の治療も他科の先生と協力して行っています。一般的な整形外科疾患に広く対応していますが、より専門性が高い治療を患者さんが希望したり、我々が必要と判断した場合は大学病院などと連携して治療にあたっています。外来診療は紹介患者さんの診察・精査を行い、手術適応など判断し、保存療法であれば引き続き紹介元での治療を依頼しています。当院では理学療法士の人数も少なく通院リハビリテーションも行えないため、急性期を過ぎた方は近医にご紹介して治療して頂いています。当科の外来受診を希望される場合はかかりつけの先生にご相談ください。

診療スタッフ

整形外科
部長
東 努(ひがし つとむ)
主な資格 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
専門分野 脊椎疾患
スポーツ整形外科
部長
松本 英彦(まつもと ひでひこ)
主な資格 日本整形外科学会認定専門医
日本体育協会公認スポーツドクター
日本整形外科学会認定リウマチ専門医
日本医師会認定産業医
大分トリニータチームドクター
専門分野 スポーツ整形外科全般
関節鏡手術など
役職 名前 主な資格 専門分野 趣味
副部長 桐谷 力
(きりや りき)
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定スポーツ医
   
医員 曽根崎 至超
(そねざき しちょう)
     
非常勤医師 石渕 晃人
(いしぶち あきひと)
日本整形外科学会認定専門医    
前部長 吉田 盛治      
大学病院からの非常勤医師 田畑 知法 日本整形外科学会専門医    
大学病院からの非常勤医師 河野 正典 日本整形外科学会専門医    

診療実績

入院患者数は37名程度です。平成24年度の1年間の入院患者数は505名でした。そのうち手術を行ったのは388名で、その詳細は大腿骨転子部骨折:48名、大腿骨頸部骨折:43名、橈骨遠位端骨折:26名、上腕骨外科頚骨折:18名など高齢者の外傷が多いです。変性疾患としては変形性膝関節症:15名、変形性股関節症:5名、腰部脊柱管狭窄症:15名、頸椎症性脊髄症:10名に手術を行っております。スポーツ外傷として前十字靭帯断裂7名、アキレス腱断裂:5名などです。

診療実績以外の主な対応疾患

当院では高気圧酸素療法も行っており、抗菌薬のみではコントロールできない化膿性脊椎炎や化膿性関節炎などに対して治療を行っております。
医療関係者向けはこちら臨床研修医向けはこちら
メールフォーム
アクセスマップ