患者様はこちらへ
医療関係者の方はこちらへ
臨床研修医の方はこちらへ

リハビリテーション部

HOME > 部門の紹介 > リハビリテーション部
リハビリテーション部

1.病棟とベッド数

特別な病棟ベッド数は持ち合わせていませんが、全病棟の入院患者に対して主治医から処方があれば対応します。








2.メンバー構成

中野俊久脳神経外科部長(リハビリテーション部長兼務)をはじめ、理学療法士8名、作業療法士3名、言語聴覚士2名、マッサージ師1名、歯科衛生士1名、看護師1名、助手1名の以上18名で構成されています。

3.診療分野

理学療法士 全診療科の入院患者に対する理学療法を行っています。
作業療法士 全診療科の入院患者に対する作業療法を行っています。
言語聴覚士 全診療科の入院患者に対する言語聴覚療法、高次脳テスト及び嚥下訓練を行っています。
歯科衛生士 入院患者に対する予診、応急処置、単治、義歯調整、その他を行っています。

4.診療科の専門性と分担について

理学療法士 脳神経外科・整形外科疾患に伴う運動障害に対する急性期理学療法、外科・内科・循環器疾患に伴う廃用症候群に対する運動療法、形成外科・皮膚科での関節拘縮改善等。
作業療法士 脳神経外科・整形外科疾患に伴う能力障害に対する急性期作業療法、外科・内科・循環器疾患に伴う廃用症候群に対するADL訓練、形成外科での関節拘縮改善等。
言語聴覚士 言語障害、大脳高次機能障害、嚥下障害に対する診断、治療、評価。
歯科衛生士 歯科検診、歯の健康相談、口腔衛生指導、糖尿病教室(歯科講座)

5.実績(平成20年:延べ人数)

理学療法 約16,500人に対し理学療法施行
作業療法 約6,500人に対し作業療法施行
言語聴覚療法 約3,000人に対し言語聴覚療法及び高次脳検査、嚥下訓練施行

6.外来体制

原則として行っておりません。

7.週間予定 

理学療法 月、火、木、金及び水の午後、土の午前。
作業療法 月、火、木、金及び水の午後、土の午前。
言語聴覚療法 月、火、木、金及び水の午後、土の午前。
歯科衛生土 金曜の午後、歯科医師による集中治療。毎週月曜午後、歯の健康相談。

8.その他

当リハビリテーション部は、長崎、宮崎、大分のPT、ST養成校の臨床実習施設として、教育にも力を入れています。
さらに、通常の理学療法はもちろん、当科で実施しています卓球をリハビリにとりいれた卓球療法が全国的に知られ、その効果が注目されております。
各スタッフが専門性を生かし、質の高いリハビリテーションを行える様日々努力しています。よろしくお願いします。
メールフォーム
アクセスマップ