患者様はこちらへ
医療関係者の方はこちらへ
臨床研修医の方はこちらへ

病理診断科

HOME > 部門の紹介 > 病理診断科
病理診断科

1.構  成

常勤:15名 非常勤:4名

 

2.業務内容

  1. 病理組織診断
  2. 術中迅速組織診断
  3. 細胞診断
  4. 病理解剖

3.依頼検体

病理組織診断は消化管、消化器、呼吸器、婦人科、泌尿器、皮膚、骨・軟部組織、脳腫瘍などで主体は消化器です。術中迅速診断は肺、胃、乳腺、センチネルリンパ節など近年、増加傾向にありますが、特に乳腺腫瘍の断端、センチネルリンパ節の検索が主体となっています。細胞診断は全件数の84%が婦人科材料ですが泌尿器科材料も増加しています。

4.検体数(平成25年度)

組織診断 11,621件
迅速診断 270件
細胞診断 34,516件
剖検 4件
メールフォーム
アクセスマップ